ただいま試合に向けて準備中

  • 2016.06.30 Thursday
  • 20:11

こんばんは。

今日も湿気が多くて梅雨らしいですね。

フィールドにはそろそろポストから回復したバスも増えてくるんでしょうね。

 

そんな事を考えながら、昨日はフックケースの整理を。

ここ数年、だいたい固まっていたのですが、最近またいろいろと変更があったのでケースのフックを整理整頓しました。

見てみると、ここ何年も使わなくなったようなフックもあったので、そういうのは別の「使わないケース」に移動して、使うものだけを厳選しました。

これも暫くフォーマットに慣れるまで時間を要するとは思いますが、効率化のためなので暫くは我慢かもしれません。

ルアー類と同じで、やはり釣りをしている時に「すぐに目に触れる」というのは良いことです。

ルアーなんかでも「あ、これ買ったのに使わなかった」ってことがよくありませんか?目に触れないから「これ使えそう」と思って調達したものを使わずに帰ってくるなんてことが起こるんです。「記憶力悪い?」って?そりゃ、覚えてればいいんでしょうけど、他に考えないといけないことが多いですからね…忘れちゃうんですよ。

 

あとは、一昨日に続いてリールのメンテ。メンテの方法はZPI”さんのレポートに掲載されているので、そちらを読んでみてください。

今晩はライン巻き替えです。バニッシュ・レボリューションに加えてスパイダーワイヤーを導入ですが、とりあえず週末の三瀬谷のチャプターで試してみます。

 ちなみに、ボートが修理中で滋賀県に行っていて、土曜日引き取りになりそうなので前日プラは行けません…トホホ

その分、七色で釣り欲をぶつけようかと思います。

 

その七色ダムですが、42号から309号へ入り、桃崎のサークルKを過ぎて169号になったところで通行止めが発生しているようです。何とか片側交互通行になってくれると良いのですが…

チャプター奥伊勢湖宮川第3戦について

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 18:51

こんばんは。

また雨ですね。九州では結構な雨量みたいですので、気を付けてください。

悪天候の時は釣りに出ないことも大事です。

 

さて、今週末に三瀬谷ダムで開催される奥伊勢湖宮川チャプターですが、

本田手前の右岸(上流向き)の崩落個所オイルフェンスが設置されているようです(森君、写真提供ありがとう)

ということで、崩落の危険性があるので、前日プラの時も近付かないようにしましょう。

チャプター戦では、ミーティング時にこのオイルフェンスについての何らかのルールを説明しますので、朝のミーティングはしっかりと聞いてください。

 それでは、当日はよろしくお願いいたします。

 

 

今週末はチャプター奥伊勢湖宮川第3戦

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 18:52

こんばんは。

「小森嗣彦と遊ぼうin池原」にご参加くださいました皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!

当日はチャプター奈良と重なってしまいましたが、それでも30名弱の参加者で賑わいました。

前日はスーパーモンスターに湧き、当日も池原クォリティーのバスがウェイインされて凄く盛り上がりましたね。

 

で、私はというと…

前日で完全にツブれてました…そして当日も”並み”サイズはぽろぽろと釣れましたが、、、悲しいかなエンジントラブルも重なって途中リタイヤ。無様極まりないです。マジ凹み中。ま、TOP50七色戦を前に全ての膿を出し切った感じと捉えればよいでしょうか?

 

そして、昨日今日はエンジンのトラブルを解消するために奔走です。

試合まであと1週間。かなり焦っていますが、少し希望の光が見えてきた感じがします。

これも先日慌てて行った”初詣”(まだ行って無かったんかい?というツッコミが聞こえてきそうですが)の御利益なんでしょうか?

何とか万全の態勢に立て直して本戦に臨めるようにします。

ボートは借りてもいいのかもしれませんが、やはり悔いと言うか「言い訳出来るような余地」を残したくありませんからね。

 

しかし、今週は三瀬谷でチャプター奥伊勢湖宮川第3戦が開催されます。

船体が滋賀に行ってるけど、大丈夫なのか?!

皆さんのご参加、お待ちしております。

 

最後に池原で死んでいた私の代わりに良かったニュースとして、

週末に野池に行くと言っていた森にDEX SC63Fを持って行ってもらったところ、早速2本釣れたという写真が送られてきました。

この日はカラーをいろいろと試したそうで、結局このカラーでいきなり好反応になったのだとか。

このDEX SC63Fの大きな特徴の一つとして、「動き始めが早い」ということがあります。

着水後、ラインスラックを取って巻き始めるとすぐにキレのいいアクションが始まります。それだけ水噛みが良いということですが、必然的に「ストップ&ゴー」に向いているということです。

私もプロト(この時はライムチャートしかありませんでした)で釣った時はやはり、「巻き始め」が多かったです。

この梅雨の時期、雨や曇りであればなおチャンス大です。

そろそろ店頭にも並ぶ頃かと思いますが、何色かカテゴリの違う色を持っておくとその日の当たりカラーにたどり着けるかと思います。

 

では、週末は三瀬谷でお待ちしております!

今週末は「小森嗣彦と遊ぼうin池原」

  • 2016.06.24 Friday
  • 19:46

こんばんは。

昨日の夜に七色のプリプラから帰ってきました。

 

プリプラ中は梅雨らしい天気で、毎日が非常にウェッティーで参りました。

七色ダムの現状としては、6月後半にもかかわらず湖のあちらこちらにまだスポーニングベッドが散見出来ます。

当然ながら、スポーニングを終えた(オスであれば稚魚守りを終えた)バスがバックウォーターやインレットに集まり出すのですが、それもまだそんなに多くない感じです。

今回の七色のTOP50戦のエリアとしては、バックウォーターは大規模な物で二つあるのですが、そんなバックウォーターで釣れるバスはこんな感じ。これで45cm1480g。

お腹はでっぷり。

 

一方、

ピクピクで釣った40アップは所謂フライ守りなのですが、こちらはゲッソリお父さん。お口は大きいのですが、かなり痩せています。

どちらが試合で必要かと言われれば、当然前者ということになります。

トーナメントでは長さは意味が無く、重量を競うので、バスの季節感をいかに掴んでいるか?と言うことが問われます。

げっそり50アップよりもでっぷり45cmの方が価値が高いので、この時期は自分がどの季節感のバスにターゲットを絞るのか?ということがとても重要になりますね。

もう少し季節が進んでくれたら、もう少し楽になるんだけどなぁ。

試合では天気に振り回されそうです。

 

さて、今週末は「第9回小森嗣彦と遊ぼうin池原」が開催されます。

詳しくはリンク先を見ていただくとして、明日晩はBBQも開催されます。

TOP50の中のTOPプロにいろいろと聞く良い機会ですので、ぜひ大会ともどもご参加ください。

池原でお待ちしております!

日曜日から再び七色ダム

  • 2016.06.17 Friday
  • 18:50

こんばんは!

今日もはっきりしないお天気ですね。

三重県北部は夕立が来るのかなと思うほど雲が濃いですが、いまのところまだ雨は降っていません。

さて、明後日から再び七色ダムで最後のプリプラが始まりますが、エンジンベルトをロストしてしまったので、本部の許可を取って昨年のエンジンベルトで出船することになります。。。

今までこんな事は無かったんですけどねぇ…

そんな訳で明日は準備です。

ちなみに、26日(日)はホワイトリバーさんで「小森嗣彦と遊ぼうin池原」が開催されます。

早いもので、もう9回目になります!

初回から参加しておりますが、ガチンコでTOP50選手と戦えるいい機会ですので、ぜひ皆さんの参加をお待ちしております。

お問い合わせはホワイトリバーさんまでどうぞ。

池原ガイドのお問い合わせは080−1621−7122までお気軽にどうぞ!

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM