Way point

  • 2013.01.18 Friday
  • 18:04

こんばんは。
今朝は家から出るとこの冬初めて雪が積もっていた。
比較的温暖な三重県中部であるが、今年初めての積雪。とは言っても道路のは既に溶けた後だったが…

DSC_1284.jpg
今日はまたもやHDSについて。
ユーザーの皆さんはウェイポイントの管理をちゃんとしているだろうか?
国産のGPS魚探等はウェイポイント管理をほとんど魚探本体で行うため、カードなどでデータを吸い出す必要が無い。ポイントも12000〜24000ほど登録出来るため自分の行く湖全てのポイントが本体に記録されているままではないだろうか。
 ローランスのHDSシリーズでは、初代HDSで3000ポイント、Gen2で5000ポイントの登録が出来る。国産機種に比べて一見すると少なく見えるが、地図上の単なる座標データを記録するのに加えて、HDSの場合は水温、水深、コメントなど付随するデータも記録されるため1ポイント当たりに使用するデータ量が多いのでこのようなポイント数となる。
 では、この初代HDSの3000ポイント、Genの5000ポイントがいっぱいになるとどうなるか?
結果は本当に記録できなくなる…(某プロは経験済み)
実際、私もプリプラで魚探掛けする際には、一日で多いと1000ポイント近く消費する。
 今回実は自分も知らなかったのだが、写真のDr.Depthを使用して等深線を作って本体で表示させたり、航跡を残し過ぎると、実際には3000ポイント(Gen2では5000ポイント)の記録可能なポイント数がこれより少なくなるということ。
 Dr.Depthで作成した等深線データは、本体に取り込むと航跡データとして表示されるのだが、この航跡のデータとウェイポイントが実は同じメモリ領域を使用しているためだ。
なので、必ず湖ごとにデータを分けて保存してほしい。
私もそうしているが、そうすることによってHDSを酷使している自分でもウェイポイント+航跡データが一つのフィールドでいっぱいになったということはまだ一度も無い。

特に国産機からHDSに移ってきたユーザーさんは必ず湖ごとにSDカードへウェイポイントデータを吸い出して、本体のメモリを空にしてから違う湖に行くようにして欲しいですね。

今週末はフォーカス・ポインターが仕上がっていれば君ヶ野の予定。
私のガイドではHDSを始めとしたローランス各機種のインストラクションガイドもあります。
真冬は魚探トレーニングには最も適した時期です。
また、ボートにおける魚探ソリューションのご相談もガイド時にお受けします。

K・F・G(北山フィッシングガイド)
080-1621-7122

Maintenance Days

  • 2013.01.15 Tuesday
  • 18:35

こんばんは。
昨日の風はまさに冬の爆弾低気圧とも言える台風並みの風となった。
三重県(というか、津などの海沿い)では幸い、雪は降らなかったが、関東をはじめとした各地は積雪に見舞われたらしい。

そんな中、フォーカスが点検整備で手元に無く釣りに行けない状態だったので、ここぞとばかりに船のメンテナンスに2日間明けくれた。
DSC_1273.jpg
冷え込む外でラッピングを剥がし、船底の下に潜り込んで欠けたジェルコートの補修。
このチャンピオンのラッピングはまだラッピングがメジャーじゃない時代に左右違う素材でテスト的にマゴコロデザインさんで施工したものだが、どちらの素材も全くと言っていいほど退色がなく、よく持ちこたえてくれた。
しかし、やはり二つの素材で違う点も出てくる。
それは「貼り込み易いか」と同じだが、「剥がしやすいか?」ということ。
いずれの素材も、硬化はしておらず削られた傷を除いては状態は悪くはなかったが、剥がす際の若干の糊残りで差が出た。
やはり、高い素材のラッピングは、かなり剥がしやすく、糊残りも少なかった。
安い方のは少しではあるが糊残りしていた。
凹面での落とし込みについても高い素材の方が”浮き”が無い
ほんのちょっとの差ではあるが、ラッピングの素材は「あまりケチらない方がイイ」というのが実感だ。

剥がした後の船体は左右どちらもいいコンディションを保っていた。
紺と赤のラメは紫外線による退色も無く、船体の状態を保持してリセールバリューを高くするという点においてボート購入時にラッピングするというのは手だと実感できた。

冷え込む中、船の下に潜り込んで半日作業するのはかなり難儀した。
補修材を塗って、乾くのを待ってからサンディング、塗装という工程だが、温度の低い冬というのは硬化も遅けりゃ、サンディングの耐水ペーパーの水も冷たけりゃ本当に骨が折れる。
しかし、シーズンが始まってからは何も出来ない以上、いまのうちにやっておかざるを得ない。
こういった作業から早く解放されて、釣りに行きたいというのが本心である。
この土日は釣りにいけるか?!

K・F・G(北山フィッシングガイド)
080−1621−7122

仮ナンバー

  • 2013.01.11 Friday
  • 18:28

こんばんは。
最近は少し陽も長くなってきたように感じる。
大学生の頃はそんな事など気にも留めなかったが、釣りをちゃんとしてると季節の僅かな変化にも敏感になるものだ。

今日は、仕事の合間に市役所に行って仮ナンバーを借りてきた。
DSC_1268.jpg
自賠責さえ入っていれば簡単に借りられるのだが、役所は何かと書類を書かされるのであまり好きではない。どちらかというと嫌い。
現在、不本意ながらトレーラーが3台もあるのだが、そのうちの一台が車検切れ。
昨年のシーズン中にボートを14ftのチャンピオン・エボリューションからジャベリンに乗り換えたのだが、そのチャンピオンを移動させるためだ。
シーズン中は何かと時間が無く、試合で使うボート以外になかなか手を掛けられない。
ボートトレーラーは新車を除いて毎年車検だが、その3台の車検時期がバラバラなので、使用頻度の少ない物はどうしても後回しになってしまう。
結局、コスト的に3艇も所有することはとても無理であり無意味なので、とりあえず鈴鹿に持って帰ってきちんと整備をしてその先を考えないといけない。
そんな訳で明日は下北山村行きへ行って引き取って来る事にした。
試合が無いオフにこういった作業や処理をしておかないと、試合がある月に入ってしまえばほとんど試合に絡む事以外出来なくなってしまう。逆に言えば、今のうちにやっておけばシーズンが始まった時に試合に集中出来るというもの。
特に、今年はマスターズが3月から始まるので昨年に比べてスタートが早い。
ちょうど、フォーカス・ポインターがシーズン中に安心して奥伊勢湖宮川チャプターとマスターズ三瀬谷戦、ガイドで使えるようにクルーズさんで点検・整備中で、今週はどこへも釣りに行けないので、そういう作業に充てるいい時間が出来たというもの。
昨年は、シーズン前のボートの乗り換えが上手く行かずにそのストレスが多大で、試合にも随分影響を与えてしまった。スキーと同じでビビって後傾になると余計に怖い思いをするものだと実感した年だった。ビビらず前傾姿勢の方が簡単にコントロール出来る。
今年は、心配事は早めに解決して、ストレス無くシーズンを迎えたい。

春は来てるのか???

  • 2012.03.14 Wednesday
  • 18:16

昨日は更新出来ずに申し訳ありませんでした。。。
出先の下北山村から戻れずに、オマケにスマホもバッテリー切れ…
こんなオールド☆ムツヲにも、ホワイトデーは容赦なくやってきます。
ですが、今日は今のところ(?)誰にも告白することなく、確定申告による深刻なダメージだけが残っております(オッサンでも笑わんな)

そんな池原では何をしていたかと言うと…
DSC_0080.jpg
見にくいですよね…画像加工のアプリを使うの忘れてました。
もう3月も半ばやのに。。。しかも、降りだしたら一瞬でこんな感じですよ。
そうそう、肝心な「何をしていたか?」ですが、ボートにストラクチャースキャンの取り付けをしていました。
今年から、ボートパーツ販売と取り付け施工を請け負っていますが、まさかこんな事になるとは…汗;
しかも、作業はまぁ長くても3時間だろうと思っていたら、いくつか不具合があって結局は8時間ほど掛かりました(汗;
でも、それでちゃんと快適に使ってもらえるのであればイイかなと。
まぁ、現場作業なのでそれほどヘビーな作業は出来ませんが、メンター的視点から「こうすれば快適だろう」という施工をしています。施工後シェイクダウンとなる土曜日が楽しみです。
しかし、自然って凄いですよね。春になりそうかと思えば、一瞬でこの積雪。
2010年の河口湖のマスターズ第2戦を思い出しましたよ。
4月半ばを過ぎての猛吹雪。あまりの積雪に11時のディレイドスタートになり、初日36位。
しかし、その雪解けが入ったであろう二日目は不思議と釣れて単日2位でした。
で、、、総合は11位で賞金届かずの”おザブ”…(次点のことを「ざぶとん」と言うのはこの辺だけなんでしょうか?)
苦い思い出です。

先週のマスターズ第1戦の銀山湖もそうだったように、何かイベントがあると、三寒四温の”寒”にハマるみたいです。
早く暖かくならんかなー???

selected entries

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM