今週末は「小森嗣彦と遊ぼうin池原」

  • 2016.06.24 Friday
  • 19:46

こんばんは。

昨日の夜に七色のプリプラから帰ってきました。

 

プリプラ中は梅雨らしい天気で、毎日が非常にウェッティーで参りました。

七色ダムの現状としては、6月後半にもかかわらず湖のあちらこちらにまだスポーニングベッドが散見出来ます。

当然ながら、スポーニングを終えた(オスであれば稚魚守りを終えた)バスがバックウォーターやインレットに集まり出すのですが、それもまだそんなに多くない感じです。

今回の七色のTOP50戦のエリアとしては、バックウォーターは大規模な物で二つあるのですが、そんなバックウォーターで釣れるバスはこんな感じ。これで45cm1480g。

お腹はでっぷり。

 

一方、

ピクピクで釣った40アップは所謂フライ守りなのですが、こちらはゲッソリお父さん。お口は大きいのですが、かなり痩せています。

どちらが試合で必要かと言われれば、当然前者ということになります。

トーナメントでは長さは意味が無く、重量を競うので、バスの季節感をいかに掴んでいるか?と言うことが問われます。

げっそり50アップよりもでっぷり45cmの方が価値が高いので、この時期は自分がどの季節感のバスにターゲットを絞るのか?ということがとても重要になりますね。

もう少し季節が進んでくれたら、もう少し楽になるんだけどなぁ。

試合では天気に振り回されそうです。

 

さて、今週末は「第9回小森嗣彦と遊ぼうin池原」が開催されます。

詳しくはリンク先を見ていただくとして、明日晩はBBQも開催されます。

TOP50の中のTOPプロにいろいろと聞く良い機会ですので、ぜひ大会ともどもご参加ください。

池原でお待ちしております!

コメント
コメントする








    

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM