自己記録更新おめでとうございます! 池原ガイド

  • 2016.06.16 Thursday
  • 19:39
こんばんは、今日は梅雨らしい雨ですね。
そう言えば、最近あまりゲリラ豪雨と言わなくなりましたが、ちゃんとしとしと降る雨が多くないですか?
昨年あたりもそうだったような…三重県北中部だけでしょうか?

さて、火曜日は池原ガイドでした。
水位はGWから比べると少し上がっていましたが、本来はいつも少し白濁りしている白川筋でさえ水深6mほどまでは丸見えの超クリア。
この日のゲストは関東からお越しのA様でしたが、初池原ということで私も気合が入ります。
ホワイトリバーから出船後、最初に又川のバックウォーターへ様子を見に行きますが全くバスが居ません…普通、ポストスポーンから回復したバスはベイトを追ってバックウォーター近辺で見えるんですけど、全くそんな感じがしません。
 したがって、白川大橋を過ぎた右岸を観察していくことにしたのですが、そこらじゅうにスポーニングベッドだらけ。どうやらイメージしていたよりも季節は進んでなかったようで。。。七色と同じですね。
 筋による差は無いのか確認のため、定番の前鬼筋のバックウォーターに移動すると、ほんの僅かですがたま〜に40アップを目撃することが出来ました。

幸先良く太った40をYABAI!!!ギークプロップで。
どうです?ロクマルとは言いませんが、綺麗なバスでしょ?このクリアな水でベイトを追いかけまわしてたバスですよ。
でも、まだこういうバスは数が少ないですねぇ。
とりあえず、第1ステップとも言える40はクリアしたので、次は長年壁となっている49.5cmを超える事が目標となってきます。
 そこで、狙いをポストスポーンのバスに変更して、ライトリグで少し深いところまでゆっくり探って行く釣りにしてみました。

こんな感じのナイスキーパー〜35くらいまでのが面白いようにいいペースで釣れます。
グラベルのバンクを釣ると、恐らくスポーニングベッドのオスと思われる目の赤いジャストキーパーサイズになってしまうのですが、その近辺の岩盤を6〜7mくらいまで1/32ozのネコリグ(マイクロクローラー4インチ コーラなど)でボトムを切らない(壁から離れない)ようにして丁寧に丁寧に落として行きます。
 スローで少し根気の要る釣りですが、良いペースで釣れてくれたので、ゲスト様も集中出来たようです。
Fantasista STUDIOUS 60ULSのおかげでちゃんとボトムの感触を得ながら出来たというのも大きいのではないかと思います。
シチュエーション的には、アウトサイドよりもインサイド、そして出っ張りよりもちょっとした凹みの出入り口、そして少し大き目のスタンプと沖目の立木があればだいたいどこでもいい感じで釣れましたよ。
 どういう訳か、同じ岩盤でもアウトサイドになると全くバイトが無い。やはりポストのバスってのは流れを嫌うんでしょうねぇ。
ものすごくはっきりと傾向化されてましたよ。

そして、遂に白川筋の岩盤で出ました!後は、これが自己記録更新になるのかどうかということですが、結果は…

ありました!50cm!
ホワイトリバー桟橋からまぁまぁ近いところだったので、桟橋にて計測しましたが、口閉じ尾開きでしっかり50cmジャスト!
遂に50cmに到達しました。
今まで何度もお客さんの記録更新シーンには立ち会いましたが、こういうのってガイド冥利に尽きます。
いつもながら、記録更新をプレゼントしてくれる池原のポテンシャルの高さには感謝です。
そして、重々しいジャンプにもめげることなく、バラさなかったゲスト様にも感謝いたします。
恥ずかしながら、私もバス釣りを始めてから50cmを超えるまで、何と19年も掛かっています(笑)
長らく49〜49.5cmという壁が突破出来なかったので、50cmに到達したときの嬉しさというのは本当によく分かります。
本当におめでとうございます!

その後もペースは崩れること無くまた40を追加して、結局終わってみれば50cmを頭に15本ほどとよく釣れた池原となりました。
実はこの日はバラシも一切無し。
オールレンタルタックルだったのですが、Fanatasistaを上手く使いこなしてくれたゲスト様には感謝です!
ありがとうございました。


今回のガイドのように、偏光グラスと帽子以外は全てレンタルタックルというプランもあります!
レンタル代はもちろん掛かりません。最新のAbu/Berkley製品をお使いいただけます。
身体一つでお手軽ガイド、いかがですか?
もう少し季節が進むとバックウォーターにデカイのがたくさん見えるようになると思いますよ!
ガイドのお問い合わせは080−1621−7122(北山フィッシングガイドサービス)までお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております!
コメント
コメントする








    

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM