野村ダム・プリプラクティス完了

  • 2016.05.20 Friday
  • 18:45
こんばんは。
今朝がた野村ダムのある愛媛県より三重県に帰着しました。
距離はおよそ500km強といったところですが、走り慣れていないルートのためか少し遠く感じますね。

さて、その野村ダムのプリプラですが、Berkleyから新発売のDEXシリーズが要所要所で活躍しました。

シャロークランクのCR55SRで46cm。「ここ通したら面白いだろうな」と感じた冠水植物のアウトサイドエッジにて。
強い濁り、季節感を鑑みてかなりスローリトリーブでしたが、一発回答。
季節的なことと視認性の悪い濁りということでスローに巻きましたが、良い結果が出て正直嬉しかったですね。
リールは新しいRevo SLC-IB7を使っていますが、かなりハンドルはゆっくり目に回しました。


続いて、DEX SC−63Fで40アップ!

こちらも濁りを考慮してライムチャートというカラーを選択しましたが、それも良かったかなと。
このSC−66Fですが、55F同様、”クランキングシャッド”と言った感じ。シャッドのようにトゥイッチするもよし、ただ巻きでクランクベイトのように使うもよし、非常に便利。
もう一つの特徴は、超スローリトリーブでも巻き始めからしっかり動きます。そしてカバー回避能力も高い。
霞水系などの強い濁りの場所でとても威力を発揮しそう。

そして最終日にはこちらはDEXではありませんが、ホローベリー3インチのノーシンカーで50アップからスタート。

これはド定番ですが、いよいよこういう季節になってきたかという感じですね。

一見すると、非常に充実してそうなプリプラでしたが、いろいろ考えさせられましたね。
特に、この時期は季節の進行が早く、どの時期を軸に置くか?というのが重要になってきます。
また、初めて試合を経験するフィールドなのでまずは湖を良く知るための作業に時間を割きました。
プリプラ最終日となった昨日、釣り込んでみましたが、やはりプリプラ初期の頃に比べると厳しく、かなり考え込みました。
「何をやっていいか分からないとき」というのは「何をやってもいい時」なので、とにかくあれこれ試したら、ぼんやりですが「こういうことではないだろうか?」というのがいくつか見えてきました。
果たして、本番で結実するのかどうかは分かりませんが、結果としてはなかなか充実度の高いプラだったかなと感じています。
2週間後の本番前の公式プラではどう変わっているのだろう?楽しみです!

さて、帰って来て早々ですが、明日は三瀬谷。
前日プラをやって、日曜日がチャプター奥伊勢湖宮川第2戦です。
意外な方とコンビを組むことになりそう。どうなるんでしょう????
さらに月曜日は三瀬谷ガイドのご予約を戴いております。
こちらは一つのテーマをお持ちになって居らっしゃるので、ちょっとおもしろいガイドになりそう。DEX活躍するかな?


23日(月)は三瀬谷ガイドのご予約を戴いております。
来週末の28日、29日は池原ガイドのみお受けすることが出来ます。
6月のガイド空き日ですが、下記の通りです。
11日、12日、13日(池原/七色のみ可能)
14日 池原ガイドご予約いただいております。
18日〜23日(池原/七色のみ可能)
25日(池原のみ可能)
26日(小森嗣彦と遊ぼうin池原)
27日(池原のみ可能)
となっております。
詳しくは080−1621−7122までお気軽にお問い合わせください。
コメント
コメントする








    

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM