Revo SLC-IB7 & ナイロンライン

  • 2016.04.28 Thursday
  • 19:23
こんばんは。
今日の三重県北部は1日中雨でした。
しかし!
そんな雨などどうでもいい気分にさせるものが到着!

Revo SLC-IB7の右巻きです。
そう、私は何を隠そう”巻く釣り”は右巻きのまんまなんです。
先日のTOP50初戦の高速巻きももちろん右巻き。
という訳でこの最新機種の右巻きはとにかく大戦力になってくれるので嬉しい。
持ってみると、やはり軽い!BFとほぼ同じの132gですからねぇ。空気のようです。これはぜひみんなに体験して欲しいレベルです。
 ボートで釣りをすると”流しながら巻く”(エレキで前に進みながら巻くこと)のが多いので、この7.1:1というハイギアが非常にありがたいんです。
 そして、ナイロンラインのプロトも到着しました。
「巻きはナイロン」というのが一般的には定着していますが、それもロッドとルアーと「釣りの種類」によっての使い分けが大事だと思います。
私の場合の例を書きますと…

 例えば、TOP50初戦で使った重目のビッグミノーの高速巻き。
これは、フルキャストだったのでかなり遠くでバイトがある可能性があります。こんな時、ナイロンだとフッキングが決まらない可能性があるのでフロロ(バニッシュ・レボリューション10ポンド)を使用しました。ロッドはFantasista FSNC-65M MGSを使用し、ミディアムアクションで少し柔らかめ。伸びの少ないラインと柔らかめのロッドでバランスを取っています。また、Fantasista FC-71MG FM MGSなどのグラスロッドでもフロロの組み合わせが多いです。グラスの柔らかさに伸びのあるナイロンだと季節によってはフッキングがなかなか決まらないと言うこともあります。

 逆に、ナイロンはどういうバランスで使うのか?ということですが、ハードベイトが軽量で飛距離が欲しい時などですね。
今回は10ポンドが来ましたので、例えばDEX SC-55F(7g)などでキャストの距離を稼ぎたい場合などです。
ナイロンはフロロに比べて柔らかく、ガイドとの摩擦抵抗が少ないので同じポンドテストのフロロに比べて距離が出ます。
また、MHクラスの硬いロッドで巻く場合なんかもナイロンでバランスを取ったりします。
 私の場合は、ヘビーカバーも20ポンドクラスのナイロンで撃ちます。カバー内のバスのバイトなんて太いナイロンでも十分取れますし、ラインが硬くないので、枝に乗ってリグが落ちないなんてことにもなりにくいです。結果、シンカーの重さを少し軽く出来たりします。

 今回は10ポンドなので、上記のように巻きで使いますが3種類の評価テストなので、これは5月1日〜5日は池原で巻き倒すことになりそう。まだDEXもそれほど投げ倒していないので、今度の池原はなかなか楽しみ。
 ハードベイトって、本当にその真意が分かるまでに私の場合は2〜3カ月掛かりますので、あまりあれこれ手が出せない。
でもある程度まで到達出来たら適材適所の1ピースとして強力な武器になります。
なので、こういう”使い倒し”期間はとても重要でとても楽しみなんです。試合に絡んだプラではいろいろ試さないといけないので、なかなか新規開拓は出来ませんからね。
皆さんも、1つのハードベイトを買ってみたら、是非ともその特徴を掴むまで釣れなくても我慢して使ってみて欲しいものです。


今年モデルのRevoシリーズはこのハンドルナットカバーも4色(デフォルトで付いているシルバーも含めれば5色)が付いて来ます。よく考えてみればこれって「ファンタジスタカラー」なんですね。今になってようやく気付きました。
私は、通常のベイトタックルの場合は10ポンドと12ポンドをよく使用しますが、10ポンドにはパープル、12ポンドにはレッドを付けています。それ以上の太さの場合はオレンジといった感じです。
ベイトフィネスのリール(Revo LTX-BF8L)には、7ポンドをパープル、10ポンドをレッド、5ポンドなどさらに細い場合はブルーを付けています。
 そうすることによって、デッキ上での持ち替えもスムーズに素早く行うことが出来ます。
もちろん、コスメの面ではロッドとのマッチングが一番かっこいいので、皆さんのお好みで変えることが出来て自由度がとても高いですね。ハンドルノブも丸型とフラットタイプの2種類、リールフットのカバーも付いていて至れり尽くせりです。

5月1日〜5日は池原ガイドも受け付けております。
ガイド中はこれらの最新タックルもお使いいただくことが出来ます。
080−1621−7122
までお気軽にお問い合わせください。お待ちしております!
コメント
コメントする








    

selected entries

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM