早明浦プリプラ〜チャプター池原第2戦ピュア・フィッシングCUP

  • 2016.03.29 Tuesday
  • 18:56
こんばんは!
トーナメントシーズン突入直後でここのところ、かなりスケジュールが立て込んでいます。
おかげで、なかなかブログ更新も出来ずにごめんなさい。

さて、前回のエントリーでは河口湖で開催されたマスターズの第1戦のレポートを書きましたが、その河口湖から戻った先週月曜日にはTOP50初戦の開催される早明浦ダムへ向かっていました。

2年ぶりの大川村の下宿先の川上さん宅。
ご自宅裏の山の斜面は、以前訪れていた時よりもかなり整備されていて”公園”になっていました。
テレビで全国デビューを果たしているヤギさんもはじめ、すっかり大川村の名所と化しています。
TOP50開催週の4月3日〜10日はここで「さくら祭り」が開催され、3日にはライブなどもあるようです。
まさに大川村で孤軍奮闘しているお宅に今年も下宿させていただきます。

プリプラの方はと言いますと、過去に取っていた早明浦のデータが消失してしまったためイチからやり直し。
3日間と短いプリプラ期間で出来ることは限られているので、記憶を元に気になる要素を探してはデータ取り。
メモと並行して、内容的には濃かったかと思います。
ただでさえまだそれほど暖かくない時期に、最終日は強い北風でさらに冷え込みましたが、プリスポーンを意識して”こういうところだろうな”というところでちゃんとバスは釣れてくれました。ただ、ちょっとした課題があるなという実感も。
ロッド:Fantasista REGISATA FCR-610M MGS
リール:Revo ELITE8
ライン:VANISH Revolution 10lbs
こういうバスが増えてくるのは当然ながら、本番前のプレッシャーでどう口を使うのか?
これが週末の池原でのメインテーマになるとはこの時はあまり意識してなかった。

24日に帰宅し、一日明けて25日の夜には池原に向けて走っていました。
25日はチャプター池原の前日プラ。
昨年くらいから取り組んでいる、「ぼんやりと全体を見る」(悪い意味でではなく、”感じる”ことに重点を置いています)で感じたことを翌日に活かすというプラ。よく移動するのでそれはそれで結構疲れます。

ということで、夜はいつもお世話になっている池原のボート昇降所”ホワイトリバー”さんのおっちゃんを筆頭にみんなで焼肉へ行き、エナジーチャージ完了。

翌日はお世話になっているピュアフィッシングさんが冠スポンサーのチャプター池原第2戦。
朝の挨拶は、チームホワイトリバーのエース、井上慎二郎君が担当。私は、標識の挨拶とインタビュアーを担当させていただきました。
試合内容はと言うと、早明浦のプリプラでうっすらと感じていたテーマが露見することに。
1戦目5位で来ていたこの2戦目でノーフィッシュを食らってしまいました。
実は、このノーフィッシュは内容的には意味があるノーフィッシュだと思っています。
この日、池原には季節的に何種類かのバスが居るように思いました。全戦出るのは日程的に不可能なことから、このチャプターは勝ちを狙いに行っていますが、ちゃんと狙い通りの季節感のバスにはコンタクト出来ました。ちゃんと見えるもので4バイト。
問題はこの後の対処です。どうすれば詰めることが出来たのか?
このヒントはインタビュアーを務めさせていただいた、お立ち台の方々の中にありましたね。
TOP50の初戦では、そのテーマを改善して活かそうと思います。

さて、今週はマスターズ第2戦のプリプラのために三瀬谷ダムへ行きます。
土日はガイドも空いていますので、お気軽にお問い合わせください。
080−1621−7122(北山)

明けて翌週は5日午後に早明浦に移動、10日までTOP50第1戦。
戻ってきてから15日〜17日はマスターズ第2戦。
4月前半はかなりタイトですが、体調だけは万全で臨みたいと思っています。
ではまた。
コメント
コメントする








    

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM