池原は確変継続中!

  • 2016.02.23 Tuesday
  • 18:59
こんばんは。
土曜日はキープキャストのピュアフィッシングさんのブースにおりました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
初公開となった新型リール、Revo MGX/PRM/ALXのスピニング3機種とベイトリールはどうでしたか?
実は、ベイトリールがほとんど触れなかったので、まだ自分もよく解ってはいないのですが、驚きの軽さだったのを覚えています。
スピニングはすでに自分の右腕となってくれているのですが、2000番のノーマルギアが待ち遠しいですね!
各機種、発売までもうしばらくお待ちください。



日曜日は池原に居ました。
が…、パワートリムのリレーが不調で出船出来ず。
配線チェックも特に不良なところが無く、カチカチ言わないリレーを最終的にドライバーで叩いたら治った(笑)
ソビエト式修理法で復活です。かけた時間は一体何だったのか?!

気を取り直して、月曜日に朝から出船。
日曜に比べると風も弱く、釣りもしやすそう。

早速、ホローベリーのクリアカラー(非売品)のミドストに45cm。
やはりクリアな水域にはこういうカラーが良さげ。

その後もう1本43cmが来て、間にピクピクでこれまたデカイのが3本来て(残念ながらフッキング出来ず)、最終的にミドストに戻したら…

ロクマルですけど、鯉です。。。
まさか鯉に食われるとは思いませんでした。引きで鯉なのはすぐに分かりましたけど、このプロトカラーのホローベリーは2本しか手持ちが無いので、10分ほど必死でやり取りして取り込みましたが、腕がパンパンに。
ロッドはFantasista STUDIOUS FSS-60XULS MGS、ラインはバニッシュ・レボリューション2.5ポンドだったのですが、良く耐えてくれました。やはりFantasistaは良い竿ですね。
このような感じで、池原はもう春っぽさで溢れています。ディープレンジは先週からかなり反応が良くなく、バスがミドルレンジ〜シャローに移っていることを実感出来ます。
 釣りに関しては、かなり「風」がカギになっていると思います。これに、「カレント」「日光」「ベイト」といったファクターを組み合わせて行くのですが、やはり一番考えるべきは「風」ですね。
この「風」をどう捉えるかによって釣果が天国と地獄に分かれるのではないでしょうか。
今の池原は、「春爆継続中」といっても過言ではありません。
今こそ池原に行くべきです!


ガイドでは「こんな状況下ではこういうスポット選びをする」ということもやっています。
また、ミドストを習得したいといったご要望にもお応えします。
ホワイトリバーさんにてお待ちしております。
080−1621−7122までお気軽にお問い合わせください!
 
コメント
コメントする








    

selected entries

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM