ホワイトリバーカップ

  • 2016.02.16 Tuesday
  • 18:51
こんばんは。
週末の暖かさに比べて何ですか?この寒さは…
風邪がぶり返しそうです。
14日の日曜日はホワイトリバーさんでホワイトリバーカップだったため、12日の金曜の夜に出発しようとしたのですが、どうも喉が痛くておかしい。熱も普段よりは高い、ということで土曜日に出発しました。
14:30くらいにホワイトリバーに着きはしましたが、雨のためプラの予定を中止。
カーブの2階に行って3時間ほど寝ました。

さて、日曜日の本番。
全部で8名の参加となりました。
ルールは「1尾長寸」…
私にとっては結構厳しいルールですよ、ほんと。
でも決められたルールの中で勝つのがコンペティターですので、とりあえず1匹狙いでスタートします。
この日は気温も朝から暖かく、防寒ウェアを着てると少し動いただけで汗だく。
小雨交じりながらもすっかり春の陽気です。
スタート後、季節感を確かめるべく前鬼筋のバックウォーターに入りました。
水温こそ10℃強あるものの、土茶濁り。
これではいくら水温高いとはいえ、期待することは出来ずに少しクリアなところまで下りました。
そこで、ミドストを展開し、42cmと50cmほどのを釣って、それからボディーウォーターなども転々としてバスを探しましたが、入れ替えは出来ず。
「これでは勝てんだろうな…」と思って帰着してみると、、、

何とか勝つことができました。
たまにはこんなホームラン狙いの釣りもしておかないとね。
この日曜日はバスもちらほら見えるレンジに居ましたが、恐らくまた月曜日からの冷え込みで沈んでしまったことでしょう。
しかし、今年の池原は「冬」が無かったように思います。なので、それほどディープを意識しなくても十分釣りが成立するはずです。
筋によって季節が違うのも池原の特徴ですが、今年の春はいつもよりは早まりそうな感じです。
暖かい予報の時は、少し期待して池原へ遊びに来てください。
ホワイトリバーでお待ちしております!
おっと、今週末はキープキャストでしたね。
ピュアフィッシングブースでは、遂に話題のRevo MGX/PRMが触れます!
土曜日に行く予定をしておりますので、現地でよろしくお願いいたします。

◆ミドスト
ロッド:Abu Fantasista STUDIOUS FSS-60XULS MGS
リール:Abu Revo NEOS 2000S(ZPI”チューン・ワンオフ)
ライン:Berkley VANISH Revolution 3lbs
ジグヘッド:0.9g
 
コメント
コメントする








    

selected entries

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM