まずは47cmからスタート!

  • 2016.01.06 Wednesday
  • 18:57
こんばんは。
3日から完全に首を傷めました。毎年寒くなり始めの時期(11月に多い)に必ずやってきます。
子供の頃に剣道やらアイスホッケーやらをやっていたのですが、首と腰は子供の頃から悪いですね。
特に30超えてからは首を傷めた時は背中まで完全に動かなくロックした状態になります。
病院へ行ってレントゲンでは映らないので、MRIも撮るのですが、それでも映ってくれません。なのに診断は「頸椎ヘルニア」…
下向けない。運転困る。痛い。。。12日に整体なので、それまでには治まってほしいね。
とりあえずネットで調べて”枕”買い換えました。

で、そのエルニーニョによって遅れている季節ですが、池原もその影響を大きく受けています。
水温は朝で11℃台。昼に暖かくて無風になると13℃ほど。例年のこの時期にはあり得ない。

1月2日は美味しいのいただきました。
47cm、45cm。大きい方はミドスト。小さい方はディープ(エア抜きの痕がありますね)
今年初めて40を超えました。
つまりは”浅く”ても”深く”ても釣れます。そして、その”深い”はディープと言うまでは深くないのが今の池原の特徴です。
例年であれば15〜20mくらいですが、今のところは10〜13mくらいがアツい。
恐らく食っているエビ・ゴリ系のレンジがそれほど深くないのでしょう。
そして、ミドストで食ってくる方は必ずと言っていいほどベイトボールの近所の何かに着いている感じです。

タックルはこの2本。ロッドはどちらもAbu Fantasista STUDIOUS FSS-60XULS MGSです。
でもまだここまで落とさなくても良いかなというように感じます。
ミドストではDECIDER DRS-62LS MGS、ディープのダウンショットはFantasista STUDIOUS FSNS-60ULSMGSでも大丈夫。
いずれにしてもソリッドティップであった方がいいのは間違いありません。
ホローベリーは、池原の白川筋のように”少し白濁り”していると効果を発揮します。カラーはワカサギ(実はこの前にメタルでワカサギが釣れました)
これを岩盤沿いにゆっくり巻きます。すると、”クッ”と上から抑えられるようなアタリが来ますので、それに巻き合わせするだけ。
ソリッドなのでしっかり食い込みます。
ディープはマイクロクローラー4インチ(コーラ)のワッキーダウンショットですが、これはあまり移動すると食ってくれなかったので、移動を押さえるためにこのセッティングになりました。マイクロクローラーはかなり張りが強いので、リグがしっかり止まります。ディープで40超えてくると嬉しいね!
Abu Revo PRMはドラグがいい感じにしっとりと滑り出します。このサイズが来ても全く怖くないですね。巻き心地もそうですが、どこか一皮むけて上質にリールになったとすぐに実感出来ると思います。


翌日は1日頑張ってこれ。ちょっとサイズが下がってしまいました。リグやタックルは同じ。
この日は岩盤がまるでだめで、下の画像を見てすぐに釣れました。

屋敷跡のかなり浅いブレイク。そのブレイクの途中にバスらしき物が映っているのが分かります?
こんなに綺麗に映ってくれるのも珍しいですが、もう1か所ブレイクの位置をウェイポイントマーク打って、ブレイク沿いを平行にホローベリーもミドストしたら1投目で食って来ましたよ。綺麗に決まって気持ち良い。
私の首の神経もこれくらい綺麗に映ってくれたらいいのに…

このような感じで今の池原は本当に日替わりです。
ディープでダメだと思った日に、違う場所でディープで50アップ釣ってくる人が居たり、浅いところ〜13mくらいまでならどこにでも居る感じ。動いているので少し捉えにくいかな。
今週も行きますが、金曜日辺りからしっかり冷え込んで来るようですので、さらに難易度上がりそうですがそっちの方がワクワクしてしまうのはM気質なのでしょうか?


もうそろそろ1本釣れたら雄たけび上げれる季節です(笑)
そして、湖上でのカップラーメンが超絶的に旨く感じるようになります。
池原で真冬の感動を!
ガイドのお問い合わせは080−1621−7122まで。お待ちしております!
コメント
コメントする








    

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM