明けましておめでとうございます

  • 2016.01.05 Tuesday
  • 19:22
新年、明けましておめでとうございます!
昨年はいろいろな方にご迷惑をかけながら、また手助けしていただきながら、何とか後厄を乗り越えました。
今年はとにかく”思いっきり”やろうと思います。性格上、オーバーステアですが最近は歳のせいか”丸く”なって来てましたね。
それを元に戻す。これって、子供に戻っちゃうのでしょうか?良く分かりませんが、迷うことなくいろいろやろうと思います。

さて、昨年の大晦日は池原で平尾さんガイドでした。

45cmのクォリティーフィッシュをミドストで。すごく綺麗な魚体です。
「これで帰れる」という平尾さんの一言が実に実感こもってましたね。2015ラストを飾るナイスフィッシュでした!
ありがとうございました。

ロッド:Abu Fantasita STUDIOUS FSNS-60ULS MGS
ジグヘッド:0.9g

明けて元旦。

”初日の出”とは行きませんでしたが、ホワイトリバーからの元旦の太陽です。
池原は白川筋の上流がほぼ北に向いているため、この角度から陽が昇ります。
昔、某新聞社の夫婦岩の間から陽が昇る元旦の新聞を思い出しますね。二見の夫婦岩の間から初日の出は昇りません(笑)
実は「夏の間に撮影」していたそうです。。。
今年は「いつの間にか年末になり、いつの間にか年が明けた」そんな感覚でしたね。それだけ気忙しい1年だったということでしょう。

もちろん、浮かびました。そして、2016のファーストフィッシュは、何とウグイ…
一体何を物語っているのでしょう???
今年の池原は本当に水温高くて感覚が狂います。まだ11℃〜12℃強ですからね。
普段の年であれば、年末ともなれば10℃切るくらいのものです。
しかも、強風が続かずに穏やかな天気なので、あらゆる魚が浮いていて非常にやりずらい。
別にサイト出来る水深に居る訳ではないのに、ディープに居るわけでもない。
なので、ミドストの出番が多くなります。

2016初バスは何とかディープでマイクロクローラーを食ってくれたこのキーパーぎりぎり君。
例年であればこの時期の1本は貴重になるはずなんですが、今年に限っては「もう少しやりようがあるだろう」と言いたくなるサイズですね。何はともあれ、バス君に新年のご挨拶は済ませることができました。
この後、1月4日まで池原に居ることに。それは明日以降またレポートします。

Abu Fantasista STUDIOUS FSS-60XULS MGS
Abu Revo PRM2000SH
Berkley VANISH Revolution 3lbs
Berkley Micro Clowler 4"(kola)
Ryugi FogShot #6

今年はTOP50、マスターズに出場します。1年間、かなりタイトなスケジュールになりますが、「あっという間に終わった」と感じるくらい試合にガイドに全力を注ぎたいと思います。
今年も1年よろしくお願いいたします!


今年もガイド頑張りますよ!
1月の池原ガイドの空き日ですが、9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)、16日(土)、17日(日)、18日(月)、23日(土)、24日(日)となっております。
080−1621−7122までお気軽にお電話ください。
この時期のバス、シビレますよ!
コメント
コメントする








    

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM