三瀬谷ガイド・ホローベリーが始まりそう!

  • 2015.05.12 Tuesday
  • 19:04
こんばんは!
今日は台風ですね…三瀬谷ダムも水面標高が79.76mまで下がってかなりの大雨に警戒しているようです。
中心気圧はそれほど低くはありませんが、四日市もすでに雨が降ってきております。皆さんも気を付けてください。

さて、11日の三瀬谷ガイド。

晴れですが、かなりの減水。前日10日の水面標高は80.26mでしたがこの日は25cmさらに下がってきっとベッドのお父さんたちも家を追い出されて大変だったことでしょう(釣り人以外が読むとおかしな意味になっちゃう?)
朝の水温は19.3℃。前日の夕方から2℃ほど落ちています。
そんな中、ゲストに来てくださったのは愛知県からお越しの初顔の中村様。最近、入鹿池でご自分でエレキを購入されてボートでのバスフィッシングを始めたそうで、ご希望は「ライトリグの基本」とのことでした。

減水ということもあって、前日あまり思わしくなかったスロープ上流を一旦おいておいて、スロープから下流に向かって、減水時の定番とも言える垂直岩盤を撃って行きます。
リグはストレートワームの2.7gライトテキサス。
すると、前日はイージーだったのによほど減水が効いてるのかなかなかバイトが無い。私もディサイダー DRS-62LS MGSで同じライトテキサスを入れていくと、想像以上にバイトの位置が深い。。。というか沖目。(急深バンクの深いところなのでかなり沖に感じます)
水深で言うと、6m前後でしょうか。
とにかく岩盤から離さないようにロッドを横捌きで、スローにスローにズル引きしてもらいます。
すると、ようやく中村様に1本目。
キャストもなかなか上手できっちりショアラインぎりぎりに打ち込んでくれます。聞くと、小さなころからワカサギ釣りをされていたそうで、キャストの無いワカサギ釣りでも子供のころからやっていると何かしら役に立つことがあるのだなと感じました。
 しかし、ショートバイトな事もあって、いくつか途中でバラシ…勿体ない。

そこで、ダメ元でクリークの奥へ行ってみることに。
すると何本か見えるバスが居たので、もうひとつのテーマ「サイト」
そうです、ここでホローベリーの出番。
私が1本試しに釣ってみましたが、まだ数は少ないもののなかなか高反応。
というわけで、中村様にもホローベリーを体験していただいて、高速トゥイッチで追加。
さらにピクピクとこれからアーリーサマーでも使えそうなメソッドを体験してもらいました。

最後にドロップショットリグでこの日最大の30ちょいを釣っていただきました。
お昼を挟んで、最後にまたホローベリーで釣ってもらい、結果6フィッシュで終了となりました。
しかし、バイトはこれの倍以上あったので、もう少しタックルバランスが良ければ…というのが少し残念かもしれません。
中村様、本当にありがとうございました!
私も4〜5本釣りましたので、船中は10本以上。
現在の三瀬谷はサイズこそ伸ばすが難しいですが、数は釣れますしホローベリー祭りもそろそろと言った感じ。
14日は、その三瀬谷でTV撮影の予定ですが、はたして台風はどうなるのか?!
少し心配です。
では、また明日!
 
コメント
コメントする








    

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM