昨日は池原ガイドでした

  • 2014.08.19 Tuesday
  • 18:47
こんばんは!
長らくblogに手を付けれずに申し訳ありません。
スマホからこのブログにエントリーすると、Twitter、Facebookに連動されないためリアルタイム性に欠けてしまうため、ついついSNSの方に情報を載せてしまうんですよね…
PCからのエントリーだと即座に連動するのに。何か方法は無いのかな…

昨日は池原ガイドでした。

朝のうちに撮ったので、暗くて見にくいですが、オーバーハングが水に浸かっています。
EL(水面標高)は318mとなっていたので、池原の通常の夏季水位に比べると20mほど高いかと思われます。
こんな水の多い池原は自分が行き始めてから初めてですね。
この日のゲスト様は兵庫県からお越しのU様。
あまりの高水位で範囲が広すぎるため、最初は前鬼筋でバスを探すことに。
鬼岬(といっても、”ちょっとした出っ張り”みたいでいつもの存在感がありません)からバックウォーターへ向かって、ビッグクローラー(グリパン)のノーシンカーで冠水したオーバーハング、インレット、岩盤、シェードに絞ってひたすら撃って上がって行きます。
しかし、何も反応がないため、ゲストさんが持ってきたハドルジャックに変えてブッシュ脇を巻いてくると、ワラワラとどデカイのが出てきます。が、バイトまであと一息で寸止め(泣
結局、バックウォーターよりも手前にバスが多く、それも固まってる感じでした。
ピーカン、無風とかなり暑くなってきたため、とりあえず出てきたスポットのバスを捕っていく作戦に決め、あの手この手を繰り出しますが、お盆に掛ったプレッシャーの名残なのか、ラインの存在さえ嫌っている始末。
結局、午前は白川に場所を移してドロップショットリグ(マイクロクローラー4インチ)で3バイトあっただけで終了。これでさえショートバイトで乗らなかったのだから、どれだけ渋いんだか。。。

お昼を短めにし、早めに午後の出撃。
すると、池原名物の土砂降りに。恵みの雨になるのか?!と思ったら、確かにプレッシャーもチルアウトされて

キーパーサイズがようやく釣れました。
今までほとんど食わなかったのに、結構正直な池原バス。

結果として、この日最大となった37cm。
そして、最後にドラマフィッシュが来て…45cmほどでしたが、、、船べりでフックアウト。。。
もうね、、、私が泣きたい気分でした。
これだけ高水位でも、実はバスのレンジはそれほど深くなく、釣れたリグは全てワッキーノーシンカー。
カットテール3.5インチ(スモーク)はFantasista STUDIOUS FSNS-60ULSバニッシュ・レボリューション3ポンド
カットテール10インチ(#194)はFantasista STUDIOUS FSNC-65M MGSバニッシュ・レボリューション10ポンドという組み合わせでした。
まさに、極小か極大かのどちらかという感じでしたが、人為的アクションを加えるとバイトが無いといった感じでしたね。
最後まで集中してくださったU様、ありがとうございました!
また最後のヤツにリベンジしに来ていただけることをお待ちしております!


8月のガイド空き日は25日(月)のみとなっております。
9月は
2日(火)
3日(水)
4日(木)
5日(金)
6日(土) 三瀬谷のみ可能
8日(月)
9日(火)
10日(水)
12日(金)〜18日(木) 旧吉野川のみ可能
20日(土)野尻湖のみ可能
21日(日)野尻湖のみ可能
23日(火・祝) 池原のみ可能
29日(月)野尻湖のみ可能
30日(火)
となっております。080−1621−7122(北山)までお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております!

 
コメント
コメントする








    

selected entries

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM