JB Masters #1

  • 2013.03.21 Thursday
  • 18:19

こんばんは!

昨晩はタックルベリー三重鈴鹿店まで多数の方にご来店いただいて祝福していただき、ありがとうございました!
尻すぼみな終わり方で勝ちきれませんでしたが、次も頑張りますので引き続き応援よろしくお願いいたします。

という訳で、マスターズ第1戦は5位という結果に終わった。
今年は奈良チャプターを欠場しているため、自分にとっての最初のトーナメントということで集中力を高めて合計6日間(前日を入れると7日)のプラクティスを敢行した。
そのほとんどの時間を魚探がけに使い、釣りはほとんどしていない。
P1000002.JPG
魚探掛けもほぼ終わり、WPT(ウェイポイント)のマーキングも1000を超えた頃、初めて竿を出すと、こんな放流残りがあっさりと釣れた。
これで、30cmほどだが何と920gもある。ヘラブナのような放流バス。
放流残りの釣り方は何となく判ったので、次はネイティブの場所を探しに。
これにはかなり苦しんだが、何とか別の日に
P1000004.JPG
1500gを超えるネイティブを釣る事が出来た。
しかし、前日プラを入れて7日間の間で釣りをしたのは10分にも満たない。

本番初日はご存じの通り、5本揃った。
実はこれは随分と風に助けられての結果。昼から風が吹いて3本釣れた。

問題は二日目。
緊張も特に無く、普段通りではあったものの、頭の固さが災いしてノーフィッシュというやってはいけない結果になってしまった。
やはり、プラが物を言うのは初日だけのようだ。二日目以降(TOP50は三日間のため)は、適応力が試される。
これは重要な今後の課題だと考えている。
TOP50の初戦を前にとても良い勉強になった。
やはり、河口湖というのはとても基本に忠実でいつも何かを教えてくれる。バスフィッシング教習所のようなところだ。
初日の結果を見て期待してくださった皆様、申し訳ありませんでした。

そして、切り替えを済ませて昨日は三瀬谷に浮いた。
これからはガンガン季節が進行していくので、注意深く見守りたい。
そして、三瀬谷も集中して狙っていく。

コメント
おめでとうございます(^O^)
  • クロちゃん
  • 2013/03/22 2:54 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM