懐かしいタックル

  • 2011.04.08 Friday
  • 12:06
昨日はまた東北でデカい地震がありましたね…
幸い、また酷い津波は来なかったようでなによりです。
私も古いタックル整理をしてる時にテレビの字幕に速報が出たのでどきっとしましたよ…

20110408012511.jpg
エビスフィッシング Mr.DON ベジテーション・ディグ VD-70H
Abu Ambassadeur Ultra Mag XL PLUS
懐かしいタックルですが、実は14年前まで使い続けてました。
中学生の時に初めて買ったロングロッドですね。確か、最初に買ったカーボンロッドはスピードスティックでしたが、長竿好きなのと、シングルハンドキャストが苦手だったのでダブルハンドルを探してたらコレに行きつきました。
 本来は、名前の通りベジテーション(草木)をDig(掘る)、つまりはパンチングやフリッピングのためのロッドですが、私はず〜っとディープクランキング(それもダムのオカッパリの)で使っていました。
 リールはAbuの初代ロープロモデル(っていっても、それほど低くはないですが)
それに、アブロン(ナイロンラインです)の4号くらいを巻いて、ダムの岬の馬の背あたりで沖にバグリーのDB−3マグナムを遠投しまくってました。
 何で、DB−3だったかっていうと、単純に「深く潜るから」。
それで、スタンプやらにゴンゴン当てながらアップヒルで巻いてくるんです。
 小学生の当時は、ナゼか「スピニング使うヤツはヘタレ」、「クランクベイトは深く潜るヤツが偉い」といったよくワカラン風潮がありましたが、それの名残でディープクランク好きになってしまったのだと思います。でも、周りにあまりディープクランク好きが居なかったこともあってか、意外とオカッパリでもよく釣れました。
 野池ではあまりにDB−3マグナムはツラいってことで、レーベルのクローフィッシュ(リップにシンカーが埋め込まれてるシンキングタイプのやつ)を使って、ボトムをゴリゴリと引いてましたね。
 そんな使い方だったので、ヘビーで長いこのロッドはちょうど都合が良かったんでしょう。
こんなのを23歳まで使い続けてましたが、やっぱりハイプレッシャー化したリザーバーではだんだんと活躍の場が無くなってしまいました。。。
 しかし、やっぱり秋などにはディープクランキングはよく使います。まぁ、今はもっと軽いタックルで高性能なディープクランクがいっぱい出てますので、そっちの方が楽にクランキングできますね。
コメント
いきなりのメールすみません。
2011 4 8のblogの懐かしのタックルはまだお持ちですか?

ミスタードンはなかなかオークションに出ないので譲って貰うことは可能ですか?
  • 川崎敏章
  • 2013/12/15 8:05 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM