REVO NEOSを初めてエギングで使ってみた

  • 2010.12.14 Tuesday
  • 17:19

コンバンワ!
日曜日のボートエギングには、初めてREVO NEOS(レボ ネオス)2000Sを投入してみました。
今までのソルトゲーム(エギング、ロックフィッシュ、シーバス、アジなど)にはSoron STXシリーズを使ってましたが、一度、REVO NEOSをソルトで使ってみたかったので今回実現の運びとなりました。

20101212092351.jpg
もろにバスタックルのFantasista STUDIOUS FSS-67LSとREVO NEOS2000S
エギなどの必要な道具と食料はVersusのバッカンに全て放り込んで、実に軽装でラクチンでした。

ラインには、ファイヤーライン・クリスタルの0.8号を使用したので、Revo NEOSのシャロースプールでも150mほどの量を巻く事が出来ました。
やっぱり、軽いってのはイイですよね。最後まで集中力が落ちません。
巻き心地も凄いスムーズでした。
バスフィッシングのように、ハデにドラグが出る釣りでは無かったのですが、イカを巻いて寄せてくる時も機関の巻き心地に変化無くスムーズに巻き取り出来ました。
やはり、ギヤボックスが独立しているということはシャシーの歪みの影響を全く受けないということを実感させられました。
ライントラブルも全然ナシ。
ホント、快適でした。

エギング専用のダブルハンドルモデルのRevo NEOS 2500SDというモデルもありますので、ダブルハンドルが好きな人にはSDがオススメです。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM