ハードな二日間でした

  • 2010.12.13 Monday
  • 11:33
皆さんお疲れ様です〜!

この二日間は実にハードでした。。。
土曜日はボートのメンテナンス→所属してる釣りクラブの忘年会で南伊勢町→紀伊長島→ボートエギング大会(げんばカップ)→伊賀市のたこやき屋さん”げんば”にて忘年会ってな感じで、しかも帰り道にあまりの眠さに車中泊となりまして、現在仕事でございます。

人生2回目のボートエギングは、初のティップランエギングというヤツでしたが、かなりカルチャーショックを受けました。。。
僕の持っていたボートエギングのイメージとは全然違って、ラインも思った以上に細い…エギはかなり重い。。。
最初は慣れずに随分苦戦しましたが、最後は何とか帳尻合わせが出来たかなぁって感じです。
ロッド???もちろんそんなティップラン専用ロッドなんか持ってません。
Fantasista(ファンタジスタ) STUDIOUS(スチュディオス) FSS-67LSを使ってみました。以前、小森プロがカ〜ブの店カップか何かの帰りに紀伊長島に寄って、おかっぱりエギングでこのロッドで爆釣してたのを思い出して使ってみたワケですが、案外何とかなるもんです。
ただ、専用エギロッドに比べたら、短い分シャクリのストロークが小さい分”底ベタ”になるので、それに気付かないうちは”いろんなもの”が釣れましたとさ(笑)

はい、タコ2杯。得意です(笑)
うち1杯は3cmくらいのめっちゃ小さいタコ…30gのエギでどないして釣るねん?っていうサイズ。
でも、ファイヤーラインを使ってるとはいえ、20m超のディープでしかも風ビュービューでドラッギング状態の中、そのアタリを取れる竿って結構スゴないです?!

ちびアオリ。
最初のメインターゲット1号は、チーム戦で戦力として役に立たないほどの小さいアオリ。。。
うーん、まぁヨシとしよう。

モンゴリアン(紋甲イカ)←関東じゃスミイカって言うんでしたっけ?
はい、当然掛けました。しかもかなりエエサイズのヤツ。
しかし、ランディング時のあまりの墨吐きの量と距離に、船上で「ワ〜、キャ〜」などと言ってたら、最後のバックファイヤーでサヨナラしちゃいました…
うぅ、モンゴリアン欲しかった…泣

終わりがけにようやく「ストロークが小さい分、エギがかなりボトム付近ばっかりになっちゃってるんだな」と気付き、疲れた腕を頭の上まで上げて、意識してデカいシャクリを入れてもうちょっとレンジに幅を持たせてみました。
すると、最後にまぁまぁエエサイズのアオリが来て修了。
初のティップランの感覚がちょっと掴めて良かったです。

私はバス以外の釣りはオフシーズン以外なかなか行けませんが、「考えて釣りをする」ということはどの釣りも一緒だなと思いました。

さて、今週からバスモードでございます。
今朝、職場に出勤してきたら、
20101213113056.jpg
が届いていました。AbuとBerkleyの小型ステッカーです。
ドコに貼ろうかなぁ????

池原ガイド空き日
18日、19日、25日、26日、31日
詳しくは、ムツヲ.com(モバイルはコチラ)をご覧ください。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM