チャプター奥伊勢湖宮川第3戦について

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 18:51

こんばんは。

また雨ですね。九州では結構な雨量みたいですので、気を付けてください。

悪天候の時は釣りに出ないことも大事です。

 

さて、今週末に三瀬谷ダムで開催される奥伊勢湖宮川チャプターですが、

本田手前の右岸(上流向き)の崩落個所オイルフェンスが設置されているようです(森君、写真提供ありがとう)

ということで、崩落の危険性があるので、前日プラの時も近付かないようにしましょう。

チャプター戦では、ミーティング時にこのオイルフェンスについての何らかのルールを説明しますので、朝のミーティングはしっかりと聞いてください。

 それでは、当日はよろしくお願いいたします。

 

 

今週末はチャプター奥伊勢湖宮川第2戦

  • 2015.05.27 Wednesday
  • 18:46
こんばんは。
今日も33℃まで上がり、昨日に増して暑かったですね。
各所の水温も上がって行くことでしょう。

今週末は三瀬谷で奥伊勢湖宮川チャプター第2戦です。
そこで急遽、競技エリアに変更がありますので、お知らせいたします。
これは前日プラも適用されますのでご注意ください。

<下流側競技エリアの縮小>
下流側のエリアをスロープ下流の空中にワイヤーが通っている所までとします(1本目)
エリア外へのキャストも禁止とします。
理由としては、日曜日にレガッタの大会があるためです。
通常は、レガッタの大会は下流側がスタート地点で1km上流側がゴールとなるのが三瀬谷のレガッタの競技フォーマットのようですが、今回は上流側がスタート地点で下流側がゴールになる予定だそうです。
なので、上流側にスタート待ちのレガッタが多く待機しますので、十分に注意してください。
また、前日も多くのレガッタが練習のために出艇することが予想されます。
接触事故等無いようにご注意ください。

<土曜日にSUP教室開催のお知らせ・駐車スペースについて>
土曜日のボートの昇降についてお知らせがあります。
大台町観光協会主催のSUP(スタンドアップパドル)の体験教室が土曜日にスロープ近辺で開催されるようです。
従って、参加者の駐車スペース等もあると思いますので、チャプターの前日プラクティスに出る方は、速やかにボートを降ろして、必ずトレーラーを切り離して通常の駐車スペースの奥から詰めて停めてください。
トイレ下のオイルフェンスが置いてあるスペースも使ってもらって構いません。その場所も可能な限り奥から詰めてください。
トレーラーならトレーラーだけでまとめて置いておくと有効かと思います。
いつもチャプター時に使わせていただいている場所は、土曜日夕方からのみ使えます。
門が開いていても決して土曜日夕方までは入場しないでください。
SUP教室開催中は、スロープ近辺もしくは湖上でレガッタとともにSUPも多く出ることと思います。
くれぐれも引き波などには細心の注意を払っていただくようお願いいたします。
お知らせは以上の2点です。
ご協力のほど、お願いいたします。

今日はバージョンアップに出していたHDS7 Gen2 Touchが帰ってきました。

最新のVer.4になってどうなっているのか?
などいろいろと試していきたいなと思います。
一応、今聞いているところでは、SDへの書き込みがスピードアップしているとかですけど、実際に触ってみてFacebookで感想をレポートしますのでお楽しみに。


6月のガイド空き日
10、12、13、14、15、29、30日
7月のガイド空き日
1、2、16、20、22、23、24、25、26、27、29、30日
なお、6月29日〜7月2日はガイドフィールドを三瀬谷のみとさせていただきます。
080−1621−7122(北山フィッシングガイドサービス)
お気軽にお問い合わせください。


 

チャプター奥伊勢湖宮川第5戦について

  • 2014.05.29 Thursday
  • 19:37
こんばんは!
昨日は青蓮寺でガイドでしたが、なかなか厳しい中ゲスト様に頑張っていただいてカタチになりました。
日頃より私のガイドに通っていただいているお客様には本当に感謝です。

さて、三瀬谷で開催されているチャプター奥伊勢湖宮川なんですが第5戦の日程が変更になりました。
8月24日(日) → 9月7日(日)
実質2度目の変更になってしまい、出場される選手の方にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
よろしくお願いいたします!


写真は先日の第3戦で私のバックシートでチャプター戦デビューを果たした森君。
デビュー戦の順位は17位(14pts)
当日は私もぶっつけ本番だったため、表層(トップウォータプラグ、ピクピク)でのポストから回復したバスを本田近辺で釣るという作戦にしました。
スタートと同時に上流へバウを向ける選手が異常に少なく「??」という感じでしたが、それでも辛抱強くバスを探して行き、何本かキーパーを釣って入れ替えも初体験してました。
トーナメントの楽しさを感じてもらえたようで、次戦(6月22日)も私のバックシートだそうで(笑)

このような感じで、チャプター奥伊勢湖宮川ではトーナメント初心者でも大歓迎です!
もちろん、準備が必要な物はいろいろとありますが、トーナメントの入門がしやすいチャプター運営を行っております。
「トーナメントってセコ釣り大会だろ」などと揶揄する人もいますが、さにあらず。
出てみて初めて分かることもとても多いです。
挑戦者お待ちしております。


チャプター奥伊勢湖宮川、三瀬谷ガイドについては080-1621-7122までお気軽にお問い合わせください。

三瀬谷の環境整備協力金について

  • 2013.04.11 Thursday
  • 18:06

こんばんは。
マスターズ戦のために三瀬谷まで遠征の先週の皆様、お疲れ様です。

今日の昼にアップしました内容ですが、詳細を書いておきます。

環境整備協力金の購入について
 例年通り、試合初日の朝に本部イベントカー横にて販売の予定です。
日券は700円、年券は3000円となります。
日券の場合は、二日分まとめて購入する事が可能です。
タックルチェック時に未購入の場合は、受付の前にタックルチェックした人と一緒に来て購入を確認してからチェック用紙に記入してください。(ボートでのチェックを終えてから、入漁券欄を書かずに購入場所まで行ってチェック欄に丸をすると確実です)
 三瀬谷ダムは、皆様の環境整備協力金のおかげで良い釣り環境が成立しておりますので、ご協力お願いいたします。

スロープ対岸の浮き桟橋について
 満水のため、岬の位置が分かりにくいとのことなので、当日朝に上流側と下流側2カ所に色のついたフラッグを木の枝に掛けておきます。この間の区間を禁止エリア(キャスト、進入禁止)とします。

盗難にご注意ください!
 平素の三瀬谷近辺は、非常に治安の良い場所ですが、残念ながら昨年のマスターズ開催時に何件か車上狙いによるタックルの盗難がありました。会場に限らず、宿泊先の駐車場でもあったようです。
大台警察署さんのご協力により、パトロールをしていただける事になりましたが、車のロックなどセキュリティーには充分注意してください。よろしくお願いいたします。

三瀬谷ローカルルールはコチラをごらんください。

三瀬谷ルール補足

  • 2013.04.11 Thursday
  • 14:33
お疲れ様です。
マスターズ三瀬谷戦ですが、環境整備協力金の日券、年券は例年通り当日朝に販売があります。
詳しくは夜の更新でアップします。

三瀬谷ローカルルール補足

  • 2013.03.26 Tuesday
  • 17:36

こんばんは、三瀬谷ルール委員長の北山です。

先日こちらへアップした、三瀬谷のチャプター及びマスターズ戦でのローカルルールについて追加します。

まずは、競技エリアについて(これは新たなルール追加ではなく、写真での解説です)
下流の競技エリアですが、
P1000006.JPG
この2番の標柱と
P1000009.JPG
この写真のコンクリートのスロープの左端を結んだ線までが競技エリアとなります。
標柱側からスロープを見ると、
P1000008.JPG
このような景色になります。
スロープ対岸少し上流に
P1000004.JPG
この赤白の標柱がありますが、2番の標柱はこれよりも下流側にありますので、間違って指摘をしないようにお願いします。
なお、このこのラインから競技エリア外へのキャストは禁止ですので、ご注意ください。

・各クリーク内は極力静かに移動してください(各クリーク内でのエレキの2機掛けは禁止です。クリーク内ではどちらか1機のチルトアップは不要です)

・2機掛け禁止となる洲山橋から上流は前後どちらか1機はチルトアップしてください。

P1000016.JPG
スロープ対岸にある、この浮き桟橋は、浮き桟橋から半径5m以内はキャスト及び航行禁止です。
(ロープも含めてキャストしないでください)

・フェンダーについては競技中は付けておいても外しておいても結構です。

追加ルール!!!
ここからは今までと変更になりますので、よく注意して覚えておいてください。

P1000014.JPG
スロープから下流へ向かって行き、クリークを一つ越えると左岸(下流向き)にこの浮き物があります。
P1000015.JPG
上流側から見るとこのような感じになります。
暫く稼働していなかったようですが、これが取水ポンプとして稼働していることが判明しましたので、手前に見える黒い管とこの浮き物の周囲5mをキャスト禁止、航行禁止とします。
ロープの状況によってはこの浮き物が手前の管から5m以上離れることもあるかもしれませんが、その場合も、水中で管がこの浮き物と繋がっているため、その間へのキャストも禁止します。
これは、最近まではルールで規制していませんでしたが、稼働が確認されたため、今回よろこのような措置としますので、よろしくお願いいたします。

また、今年からJB/NBCのプラクティスに関するルールの改定により、NBCチャプター開催時はJB選手でもプラクティスの出船は11時からしか出来ないようになりました。(ルールブック第2章 競技規定第16条の8)
従って、3月31日はチャプター奥伊勢湖宮川第1戦が開催されますので、マスターズ出場選手でこのチャプター戦に出場しない方の出船時間は11時からとなります。
間違って朝から出船すると、失格となりますのでご注意ください。
朝から出船したい場合は、チャプター戦への出場をお願いいたします。
(チャプター奥伊勢湖宮川は当日参加受付可です)

これはルールではありませんが、注意事項!
スロープから下流へ向かって右側にある二つ目のクリーク(入り口に大岩があるクリークの次のクリーク)の中にある赤い橋のインサイド側にスズメバチの大きな巣があります。
まだ気温が低く、活性は低いようですが、刺激すると出て来ますのでくれぐれもご注意ください!

P1000017.JPG
また、31日はもみじ館が「春まつり」を開催しており、もみじ館駐車場が使えませんので、船の準備や片付けなどは指定の下水処理場などで行ってください。
大勢の人がこのイベントに来ると予想されますので、くれぐれもトラブルの無いようにお願いいたします。

三瀬谷ローカルルール

  • 2013.03.22 Friday
  • 18:53

本日2度目のアップ。

チャプター奥伊勢湖宮川のルール委員長の北山です。
マスターズ第2戦のプリプラクティスや、3月31日のチャプター奥伊勢湖宮川第1戦のプラに入られる方もおられると思いますので、三瀬谷のローカルルールについて説明させていただきます。

・環境整備協力金について
 P1000006.JPG
 必ず環境整備協力金を払ってください。写真は今年の年券(¥3,000)ですが、日券(¥700)もあります。漁協さんによるベイトフィッシュの放流事業やトイレの整備などに使っていただいております。選手の方は年券の方がお得かと思います。
 購入場所は、スロープ上のもみじ館となっております。営業時間が9:00〜17:00くらい(お客さんが少ないと早目に閉まってしまう)なので、早朝に購入出来なかった場合は、営業時間内に必ずっ購入してください。

・昇降について
 現在、使用可能な昇降場所はもみじ公園のスロープのみです。
(上流本田のスロープもカートップなら使えるかもしれませんが、オススメできません)
 トレーラーの方はくれぐれもスタックに気を付けてください。
B&Gスロープはプラクティス時は使用不可です。マスターズ本戦時のみ昇降可能な水位の場合は使えるようにする予定です。

・競技エリアについて
 競技エリアは今まで通り下流のB&Gスロープ(コンクリートのスロープ)の上流側の端と、対岸少し下流側にある真っ赤な標柱2番を結んだラインまでです。
それを超えてのキャストは不可とします。
 B&Gスロープ対岸に赤白の標柱がありますが、2番の標柱はそれよりも下流側にありますので、くれぐれも気を付けて下さい。
各クリーク、上流側は制限はありません。
 クリーク内は20mのルールを適用しません。ですが、先行者に必ず声を掛けてから通るルートを決めてもらってください。
 浮いている物(スロープ対岸に浮き桟橋)がありますが、周囲5mを航行禁止、キャスト禁止とします(今のところの予定ですが、距離については変更がある場合があるので、当日の朝のルール説明をよく聞いてください)
 マスターズの二日目の禁止エリアは水位によって変動しますので、初日に発表になります。

・駐車スペースについて
 本番時は、下水処理施設が開放になる予定ですが、プラクティス時の駐車スペースは、スロープの上のトイレのある通りの湖側となります。くれぐれも、スロープと同じ段のところには駐車しないようにお願いします。また、トイレと同じ通りでもトイレ前は駐車しないでください。トレーラーは切り離して、奥から停めてください。

・フェンダーについて
 
ランチング時と帰着接岸時にはフェンダーを必ず最低2個は船体に付けておいてください。
トレーラーから船を降ろす場合は、付けた状態で降ろすのが望ましいです。船を岸に付けた状態の時にはすでにフェンダーが付いているようにしておいてください。
 これは、あくまでも安全確保と隣の船への気遣いという常識のルールです。
指摘された時点でペナとなりますので、気を付けてください。

・船への装備品
 ・船舶免許
 ・信号紅炎
 ・救命浮環
 ・消化バケツ
 ・フエ
 ・フェンダー
 となります。
船検証については、国土交通省が定める船舶検査の必要な湛水面積以下ですので、船検がある船は装備しておいてください。無い船は無くてもかまいません。

・その他
 .レガッタの航行を邪魔したり、危険な停止をさせたり、接触した場合は失格となります。
プラクティス中も協議の対象となりますので、くれぐれもご注意ください。(レガッタの公式競技場ですので、レガッタを優先してください)
 .洲山橋より上流はエレキの2機がけを禁止します。前もしくは後ろのどちらか1機のみの使用としてください。その場合、使用してない方のエレキをチルトアップしておいてください。
(川幅が狭いことによる措置です)
 .使用可能なトイレなどは当日発表になりますので、よく聞いておいてください。


質問などありましたら、080-1621-7122までお願いいたします。

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM